学生はクレジットカードを持つべきかどう選ぶべき?

■学生でもクレジットカードを作れるのか

クレジットカードが作れるのは18-20歳からとはなっていますが、実際のところ学生でも発行が可能であるのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。なんとなくですがクレジットカードは学生ではなく社会人になってから持つものとの印象が広がっているように思います。この印象は正しいものなのでしょうか。

結論から述べると、学生であっても作成が可能なクレジットカードというのは意外にも多く用意されています。限度額が少なかったり、審査が厳しくなってしまうとの課題もありますが全く発行できないというわけでもありません。自宅で親と住んでいる場合など、審査時に優遇される条件もあるため一概に学生はクレジットカードを作りにくいというわけでもなく発行されるかはまちまちな部分はもちろんあります。
学生がクレジットカードの発行するときにクレジットカードの選び方も重要となってきます。一般的なクレジットカードに申し込んでみるもの良いとは思いますが最近では学生向けのクレジットカードや学生しか発行できないクレジットカードを用意している会社も増えています。こういったクレジットカードは大手クレジットカード発行会社の三井住友カードが「三井住友VISAデビュープラスカード」といったクレジットカードを発行していたりとブランドとしても安心できるものが多く用意されています。学生向けに作られたサービスが多く用意されていることもあり、年会費に対して付帯サービスが多い・年会費が無料に設定されているというクレジットカードも多くなっています。

学生専用のクレジットカードでなくても意外とクレジットカードは発行されるようになっています。それだけ日常生活においてクレジットカードを必要とする場面が増えてきたということなのでしょう。ただ、本人の収入面ではまだ不安な部分もあり限度額が非常に小さく設定されることも多いです。学生専用クレジットカードに関しては最初からクレジットカードの利用上限を少ないものとして公開しているものもあるぐらいです。限度額は小さくとも学生が利用する範囲では問題ないと思いますし、どうしても高額な決算が必要な場合にはデスクに連絡すれば対応してもらうことも出来るでしょう。

思ったよりも若い段階でクレジットカードは発行が可能となっています。毎月小額の決算でもクレジットカードを使い続ければよいクレヒスも作ることが出来ますし一枚は学生のうちに発行しておいても良いでしょう。

■学生のクレジットカード選び方

クレジットカードはたくさんの種類があります。
学生向けクレジットカードの数も多く、どれを選ぶべきか迷う学生も多いでしょう。
クレジットカードを選ぶさい、学生はこのような点に注目しているようです。

・年会費
クレジットカードには年会費無料と、年会費有料があります。
学生におすすめなには、年会費無料クレジットカード。
お金をかけずにクレジットカードを持てますので、少しでも出費を抑えたい学生にもおすすめです。

年会費無料クレジットカードには、永年年会費無料、初年度年会費無料、条件付年会費無料などがあります。
学生は永年年会費無料クレジットカードが良いでしょう。
初年度年会費無料は翌年度以降は年会費がかかってしまいますし、条件付年会費無料は使い方に気を付けないと年会費が必要になってしまうためです。
永年年会費無料なら、どんな使い方をしても費用がかかることはありません。
学生向けクレジットカードは永年年会費無料が多くなっており、おすすめです。

・ポイントのたまりやすさ
クレジットカードのポイントシステムは、それぞれで設定されています。
学生におすすめなのは、ポイント還元率が高いクレジットカードです。
還元率を比較して、ポイントがたまりやすいクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードのポイント還元率は、だいたい0.5%~1.5%程度に設定されています。
0.5%だとちょっと寂しいので、1.0%以上となるクレジットカードをおすすめします。

・付帯保険
クレジットカードには旅行保険やショッピング保険などが付帯しているものがあります。
学生に人気なのは、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードです。
留学や旅行などで海外に行く学生には、特におすすめです。

海外旅行保険は自動付帯と利用付帯がありますが、自動付帯がおすすめです。

・発行が早い
急いでクレジットカードが欲しい学生は、発行期間を比較するのがおすすめです。
なるべく早く発行されるクレジットカードを選びましょう。
最短だと即日発行できるクレジットカードがあります。
ただ即日発行をするには店舗まで受け取りに行く必要がありますので、受け取り場所の確認をしておくことが大切です。
郵送での受け取りですと、最短翌日に受け取れるというサービスがあります。
しかし申込日時や申込地域によりさらに受取まで時間がかかることがありますから、申込みから実際に使えるまでは1週間程度見ておいた方が良いと思われます。

■おすすめ学生向けクレジットカード

学生に人気の学生向けクレジットカードを紹介します。

・三井住友VISAデビュープラスカード
18歳から25歳が申込できる、学生だけでなく新社会人にも人気のクレジットカードです。
特徴はポイント還元率がいつでも2倍、入会から3か月間は5倍になること。
三井住友VISAカードは0.5%の還元率となりますので、デビュープラスならいつでも1.0%以上のポイントを獲得できお得です。
そして26歳になると、三井住友VISAプライムゴールドカードへ自動的に切替となります。
年会費は初年度無料。
翌年度は1,250円(税別)ですが、年に1度でもカードの利用実績が認められれば翌年度の年会費は無料です。

・ライフカード学生専用
ライフカードの機能をそのままに、学生クレジットカードならではの特典がプラスされており人気です。
学生専用になると海外旅行保険が自動付帯し、海外での利用分が5%キャッシュバックされるサービスがあります。
学生が海外に持って行くなら、最適のクレジットカードでしょう。
誕生月はポイント5倍になるもの嬉しい!(通常の還元率は0.5%)。
年会費は永年無料、卒業後は一般のライフカードへ自動切替となります。

・JCB CARD EXTAGE
18歳から29歳までが入会できるクレジットカードです。
学生にも人気が高く、おすすめです。
JCB CARD EXTAGEは入会後3か月間はポイント3倍、4か月目~12か月間はポイント1.5倍になります。
(通常は0.5%)。
入会翌年度以降は年間利用金額は20万円以上になると、1.5倍で使えます。
さらに海外利用はポイント2倍、OKiDokiランド利用時は通常ポイントの3倍に!
海外に行く機会がある学生、インターネットショッピングをする機会が多い学生におすすめのクレジットカードです。
年会費は入会5年間は無料(5年経過前に大会をすると解約手数料が必要となります)。
5年経過後はJCB一般カードへ自動切替となります。

・楽天カードアカデミー
楽天カードの学生専用クレジットカードです。
ポイント還元率1.0%、楽天市場ではポイント4倍などのサービスはそのままに、学生専用のサービスも付帯しています。
楽天ブックスポイント5倍、楽天トラベル高速バス予約ポイント3倍、楽天ダウンロードポイント3倍などの特典があり、一般の楽天カードよりもお得になっています。
年会費は無料。
卒業後は楽天カードへ自動切替になります。

■即日発行したい学生におすすめのクレジットカード

クレジットカードが急に必要になってしまった!という事態が、起こらないとは限りません。
海外旅行に行く直前に、友達から「クレジットカードがないとやばいよ」と忠告された。
インターネットで教材を買おうと思ったら、クレジットカード決済しかできなかった。
このような学生の例は実際にあります。

クレジットカードは申込みをすれば、すぐに発行できるものではありません。
スピード発行のクレジットカードは増えてはいるのですが、申込みから1週間~2週間程度経たないと使えない…というものが多いです。
クレジットカードは余裕を持って、申込みをするのがおすすめです。

それでもどうしてもすぐにクレジットカードが欲しい…という学生は、即日発行の可能なクレジットカードに申込みをしましょう。
クレジットカードの中には申込当日に、発行、使えるクレジットカードは存在しています。

海外に持って行きたい学生には、エポスカードがおすすめです。
エポスカードには、海外旅行保険が自動付帯しています。
クレジットカードを持っているだけで、保険が適用になるのでおすすめです。
エポスカードはマルイなどにあるエポスカードセンターで受け取ると、即日発行することができます。
ただ即日発行に対応している店舗が少ないですので、行ける範囲にあるか確認しておきましょう。
年会費無料なので、学生でも持ちやすいです。

帰省や旅行などでETCカードも必要…という学生には、セゾンカード・インターナショナルがおすすめです。
セゾンカードはクレジットカードだけでなく、ETCカードも即日発行することができます。
即日発行するには西友などにあるセゾンカウンターで、受取をする必要があります。
こちらも即日発行できる店舗が限られていますので、事前に確認しておきましょう。
セゾンカード・インターナショナルは年会費無料、ETCカードは年会費無料・発行手数料無料となっており、費用負担がなく学生におすすめです。

即日発行可能なクレジットカードに、ACマスターカードというクレジットカードもあります。
受取場所が全国に多く、即日発行しやすいクレジットカードです。
しかし学生には、あまりおすすめはしません。
こちらは20歳以上からの申込となりますので、未成年の学生は発行不可能となっています。
20歳以上の学生なら発行できますが、リボ払い専用クレジットカードとなり他と支払い方法が異なりますので、学生が持つ最初の1枚には向いていないでしょう。

■社会人になっても使えるクレジットカードを学生でも使おう

学生時代に作成したクレジットカードは社会人になってからも何かとそのまま使うことが多いです。これは一般的なクレジットカードを作っても学生専用のクレジットカードを作っても同じようなことでしょう。学生専用クレジットカードを利用していれば社会人になり更新するタイミングで自動的に学生カードの上位にあたる一般カードに切り替わるでしょう。
どちらにしても大切なことは学生時代に作成したクレジットカードは社会人になっても使うことが多いということです。社会人になって新しくクレジットカードを作るのも悪くは無いですが、先のことを見据えて学生時代から良いクレジットカードを持っておいた方が良いと言うのが私の考えです。その考えの元で学生の皆さんにオススメできるクレジットカードを紹介しています。

・三井住友VISAデビュープラスカード
日本では有名な三井住友カードが学生向けのクレジットカードを発行しています。三井住友カードといえばその安心感やステータス性の高さから社会人になっても信頼の持てるクレジットカードとして知られているカード発行会社です。利用は25歳までとなっていますが、それ以降は同じく三井住友カードが発行するプロパーカードへの変更が出来ますので先を見据えたクレジットカードとしては特におすすめできるものとなっています。ポイント還元率や付帯サービスを見ても学生から20代、30代となっていくにつれて使い続けることが出来るクレジットカードです。

・dカード
こちらはNTTドコモが発行しているクレジットカードです。年会費は1250円に設定されているものの、年1回の利用で次年度無料になりますので学生がメインカードとして使っていれば実質無料のクレジットカードと同じ扱いになるでしょう。もともとはドコモの携帯電話を利用している人が使っていることが多かったようですが、現在ではローソンとの提携によって支払いに利用すると3%オフになるなどのサービスも提供されています。ドコモの携帯電話を利用しているのであればぜひとも学生のうちから利用してほしいですし、そうでなくともローソンを使う人であればこういったクレジットカードを使って積極的に節約する術を覚えてもらいたいと思います。

・JAL CLUB EST 普通カード
学生時代から飛行機を使った旅行が好きという場合はこのようなクレジットカードを持っておくとよいでしょう。20代向けで学生専用ではありませんが、JALグループの飛行機に搭乗する際にボーナスマイルが多く貯まるなどの特典があります。社会人になってから飛行機を使うかは分からなくとも、学生時代にマイルをしっかり貯めて最後に卒業旅行として使い切るという方法もありでしょう。