学生におすすめのクレジットカード教えます

■学生はSuica付帯クレジットカードがおすすめ

通学やバイトなどで、電車を利用する学生は多いでしょう。
電車に乗るときに、あると便利なのがSuicaです。
今ではほとんどの人が、IC電子マネーを使って改札口を通っています。
Suicaくらい持っていて当たり前!という時代になったと言えるでしょう。
他のIC電子マネーと相互利用もできるので、JR東日本以外の区域でも利用でき便利ですね。

電車を利用する学生には、Suica付帯のクレジットカードがおすすめです。
特におすすめなのは、ビューカード発行のクレジットカード。
ビューカードが発行するSuica付帯のクレジットカードは、オートチャージでポイントを貯めることができます。
チャージのたびに還元率1.5%のポイントがたまるのでお得です。
またビューカードのクレジットカードは、定期券を搭載できるものもあります。
通学で定期券が必要な学生にもおすすめです。
ビューカードでJR東日本の定期券を購入しても、還元率1.5%のポイントを獲得できます。
定期券の購入時もお得なクレジットカードとなりますので、電車通学の学生にはおすすめです。
ビューカードは年会費477円(税別)が必要となりますが、電車利用の頻度が高ければ年会費以上のポイントはためられそうです。

ビューカードとの提携クレジットカードでも、Suica搭載のものがあります。
学生におすすめしたいのは、ビックカメラSuicaカードです。
Suicaのチャージでは、還元率1.5%のポイントがたまるのでおすすめです。
年会費は477円(税別)ですが、年に1度でもクレジットカードの利用があれば翌年度の年会費は無料になります。
Suica用のクレジットカードとして、発行するのもおすすめでしょう。

無条件年会費無料で使えるのは、イオンカードSuicaです。
イオン店舗での割引、旅行保険付帯などがあり、お得なクレジットカードとしておすすめです。
ただSuicaのオートチャージでは、還元率0.25%とポイント付与は物足りないですね。
どうしても年会費無料クレジットカードでSuicaを使いたい!という学生におすすめです。

Suicaが付帯するクレジットカードは、モバイルSuicaの年会費が当面無料になるメリットもあります。
現在はついにiPhoneでもおサイフケータイが使えるようになりました。
モバイルSuicaをこれから使いたいと思っている学生は、Suica付帯のクレジットカードを発行するのがおすすめです。

■学生がETC発行におすすめのクレジットカード

車に乗る学生に、おすすめなのはETCカードです。
ETCカードがあると自動的に走行料金の支払いができ、料金所で停車しなくても良くなります。
また走行料金が割引になるのも、ETCカードのメリットです。
ETCカードはクレジットカードに紐づけて発行します。
クレジットカードなしで発行できるETCカードもありますが、高額なデジポットが必要など学生にはおすすめではありません。
クレジットカードで追加発行するのがおすすめです。

学生がETCカードを発行するさいは、年会費に注意をしましょう。
ETCカードの年会費は、クレジットカードとは別に設定されています。
クレジットカードが年会費無料でも、ETCカードは年会費有料というケースがあります。
またETCカードは、1,000円程度の発行手数料が必要になる場合もあります。
年会費も発行手数料も無料で発行できる、ETCカードがおすすめです。

年会費無料、発行手数料無料でETCカードを発行できる、おすすめのクレジットカード会社

・イオンカード
ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯している、珍しいETCカードです。
ETCゲートにあるバーで車を損傷させてしまった場合、一律5万円のお見舞金が支払われるのでおすすめです。
学生にはイオンカードWAON一体型、イオンカードSuica、イオンカードセレクトなどがおすすめです。
イオンの店舗で5%オフ割引があるので、イオンを利用する学生ならおすすめ。

・セゾンカード
国内で唯一ETCカードを即日発行できるクレジットカード会社です。
急に高速道路を走行しなくてはならなくなった!なんて学生にはおすすめです。
MUJIカード、PARCOカードなど、年会費無料クレジットカードも多く、学生にはおすすめです。
西友、リヴィン、サニーなどで5%割引を受けられるサービスもあります。

・JCBカード
国内発祥のクレジットカード会社で、安心感は抜群でおすすめです。
学生に人気なのは、JCB CARD EXTAGE。
10代~20代を対象としたクレジットカードで、学生でも発行しやすくおすすめです。

・ライフカード
誕生月はポイント5倍になりますので、ETCカードを誕生月に利用すると5倍のポイントを獲得できます。
学生におすすめなのは、断然ライフカード学生専用。
海外利用分5%キャッシュバック、海外旅行自動付帯などがありますので、海外渡航の予定がある学生には特におすすめのクレジットカードです。

■学生におすすめデザインクレジットカード

クレジットカードは機能を重視して選ぶのがおすすめです。
しかしそれだけでは、満足できない!という学生もいるでしょう。
いつも持ち歩くクレジットカードだから、デザインにこだわるのもおすすめです。
現在は凝ったデザインのクレジットカードも登場しています。

・エポスデザインカード
70種類以上のデザインが用意されているクレジットカードです。
これだけ種類が多ければどんな学生でも、気に入ったデザインを見つけられるのではないでしょうか。
ただ1つのデザインだけに絞るのが難しいとも考えられますが…。
エポスデザインカードは、デザインが異なるだけでエポスカードと同じ機能も持っています。
マルイや全国7,000店舗での優待、海外旅行保険自動付帯があり、学生にもお得でおすすめです。
ポイント還元率は0.5%ですが、優待や保険目当てで発行するのもおすすめのクレジットカードです。
エポスデザインカードは年会費無料ですが、発行手数料として500円が必要になります。

・VIASOカード
通常のデザインのほか、人気キャラクターデザインがあります。
ふなっしー、くまモン、ぐでたま、ラブライブ!、けいおん!など、人気キャラクターデザインが方なのが特徴です。
キャラクター好きな学生には、おすすめのクレジットカードでしょう。
VIASOカードは年会費無料で、ポイント還元率は0.5%。
ただ携帯電話、PHS、プロバイダー、ETCの利用分は、ポイント2倍になります。
そしてVIASO eショップを経由すると、ネットショッピングでポイントがたまりやすいです。
ネットショッピングをよくする学生におすすめです。

・オリコカード・ザ・ポイント
デザインを選べるわけではないのですが、ブラックのシンプルなデザインが人気のクレジットカードです。
あまり子供っぽいデザインのクレジットカードは恥ずかしい…という学生におすすめです。
クレジットカードの最高峰となるブラックカードのような、上品で高級そうな雰囲気があります。
オリコカード・ザ・ポインのポイント還元率は1.0%。
入会から6ヶ月間は、ポイント2倍のサービスもあります。
年会費無料クレジットカードでポイントもたまりやすいので、学生にはおすすめです。
またオリコモールの経由では、通常より0.5%のボーナス加算があります。
インターネットショッピングではポイントを貯めやすく、Amazonなどの利用が多い学生におすすめのクレジットカードです。

■すぐに欲しい学生におすすめのクレジットカード

クレジットカードの発行には、時間がかかると思っておきましょう。
一般的なクレジットカードで、申込みから発行まで約2週間と言われています。
今使う予定がなくても、1枚くらいは発行しておくことをおすすめします。
クレジットカードをどうしても使わなければならなくなったときに、焦らなくてすむためです。

どうしてもすぐにクレジットカードを使いたい!という学生には、スピード発行のクレジットカードがおすすめです。
明日には使いたいなら、即日発行対応のクレジットカードがおすすめです。
店舗で受け取りができるクレジットカードは、即日発行に対応しています。
通常はクレジットカード発行後に郵送となりますが、店舗で受け取ることにより即日発行、即日受取が可能となります。

ただ即日発行のクレジットカードは、非常に数が少ないです。
現在はセゾンカード・インターナショナルやPARCOカードなど、セゾンカードの一部、エポスカード、ACマスターカードくらいです。
選択肢が少なく、必ずしも学生におすすめのクレジットカードが見つかるとは限りません。
受取場所も限られていますので、誰でも即日発行が可能…というわけでもないので気を付けてください。

1週間ほどでクレジットカードを受け取れれば良いというなら、スピード発行のクレジットカードがおすすめです。
スピード発行のクレジットカードは、翌営業日~3営業日程度で発行となります。
郵送期間を入れても、申込みから1週間もあれば受け取れる可能性が高いです。
三井住友VISAカード、JCBカード、VIASOカード、楽天カードなどが、スピード発行されるのでおすすめです。

クレジットカードが早く欲しいときは、書類の不備に注意をしましょう。
クレジットカードの申込用紙に不備があると、審査がスムーズに行えません。
審査に時間がかかり、発行が遅くなってしまいます。
クレジットカードの申込書作成には、それほど時間はかからないでしょう。
学生でも簡単にかける内容ばかりですので、あせらずに作成するようにしてください。
早く欲しいからと急いでしまうと、間違いが多くなります。
また必要な書類を、すぐに提出できるようにしておくのがおすすめです。
クレジットカードの発行には、本人確認証や金融機関の口座が必要です。
学生専用クレジットカードなら学生証が必要になることもあります。
未成年の学生の場合は親の承諾書の提出を求められますが、20歳以上であれば学生でも親の承諾なしで申込みが可能です。

■電子マネー利用の学生におすすめのクレジットカード

学生はクレジットカードより、電子マネーの方が使いやすいという面もあります。
学生は少額の買い物が多いためです。
コンビニで100円の支払いに、わざわざクレジットカードを出すのが面倒だし、こんな金額でクレジットカードを使うなんて変に思われるのではないか?と思ってしまうのではないでしょうか。
電子マネーはレジにある端末にカードをかざすだけなので、少額の買い物で支払いがしやすいです。
そのため学生には、電子マネーでお得になるクレジットカードがおすすめです。

学生におすすめなのは、電子マネーチャージでポイントがたまるクレジットカードです。
nanaco、Edy、WAONなどは、あらかじめチャージをしておかなければなりません。
現金チャージをしているなら、クレジットカードチャージに切替をするのがおすすめです。
クレジットカードならチャージのたびに、ポイントを獲得できるのでお得です。

ただすべてのクレジットカードが、電子マネーチャージができるわけではありません。
チャージができても、ポイントが付かない場合もあります。
これではせっかくクレジットカードでチャージをしても、お得にはなりません。
電子マネーにチャージができ、かつ高還元率のポイント付与があるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。
nanacoならリクルートカード、Edyなら楽天カード、WAONならイオンカードセレクトなどがおすすめのクレジットカードです。

そして学生には、チャージ不要の電子マネーもおすすめです。
チャージをする必要がなく、いつでもスピーディに会計をすることができます。
後払い方式の電子マネーを利用すると、紐づけたクレジットカードでの支払いとなります。
ポイント還元率が高いクレジットカードを選べば、電子マネー利用時もポイントをしっかり獲得できることになりますおね。
後払い方式の代表的な電子マネーは、QUICPayやiDとなるでしょう。
どちらも搭載しているクレジットカードが、オリコカード・ザ・ポイントです。
iDしか使えない場面でも、QUICPayが使えない場面でも、オリコカード・ザ・ポイントなら対応できます。
2種類の電子マネーとクレジットカード決済を選べ、支払い方法の幅が広がりますね。

学生が電子マネーを使うことは、クレジットカードポイントをためることにもなります。
電子マネーでお得になるクレジットカードを選び、よりポイントを貯めるのがおすすめです。