学生だってクレジットカードを楽しもう

■女子向け学生カードもあるんです

一般的なクレジットカードには女性に嬉しい特典が付与された女性限定カードと呼ばれるものが存在しています。そして時折学生向けにもこのような女性に優しい・女性向けのクレジットカードは無いのかと質問されることがあります。結論からいうと学生カードとしても用意されいますし、学生が申し込むことの出来る女性専用カードというのも多く用意されています。今回はそのなかから特におすすめのものを選んでいます。

・三井住友VISAカードアミディエカード(学生用)
こちらのクレジットカードは三井住友VISAカードが発行する女性限定のものとなっています。プロパーが発行する学生カードの中に意外にもこのような女性限定のクレジットカードが用意されているんですね。ちなみに同じクレジットカード名で一般向けのものも用意されていますのでそこは注意してくださいね。
学生カードの相場が年会費無料ということもあり、こちらのクレジットカードに関しても年会費は無料で三井住友VISAのサービスが受けれるものとなっています。また、女性の利用を対象としているからか、ネットでの買い物に対してポイントの付与が2~5倍となるようなサービスまで付帯されています。
ポイント面でのサービスも嬉しいですが、やはり年会費無料で三井住友VIAカードが持てるというのは学生カードの特権となっているでしょう。社会人になってからも使えるクレジットカードとして有効に活用してもらいたいです。

・JCB LINDA(学生用)
綺麗な女性になることをサポートするためのクレジットカードとしてJCBから提供されているのがこちらのクレジットカードです。学生カードは年会費無料でありながら、女性にとって嬉しい特典が用意されています。例としては人気の化粧品ブランドのサンプルを受け取ることが出来たり、キレイを目指すスタッフによって作られた情報誌の提供などがあります。
ポイントの還元率は基本的には0.5%とクレジットカードの標準なのですが、年間利用額に応じて2倍、3倍になって行きますのでメインカードとして利用するような方は1%程度の還元率であると考えてもらっても良いでしょう。ポイントの利用先としては通常のポイント利用に加えて「Oki Dokiポイントプログラム for LINDA」と呼ばれる商品リストからも選ぶことが可能です。通常の商品リストとは異なった女性をターゲットにしているものから学生カードであっても選べるのは嬉しい得点です。

■お得な学生カードの選びかた

学生カードの種類も増えてきた今日ではどのような基準で学生カードを選べばよいのでしょうか。学生時代に発行したクレジットカードは余程のことが無い限り社会人になってからも使うものですしその選び方は重要になってくると思います。注目する点はいくつかあるのですが、どのような点に着目して学生カードは選べばよいのでしょうか。

・学生だから持てる特典に注目する
年会費が無料の学生カードというのは増えてきており最近では特段の特典とはならなくなってきました。そこで学生だから得ることの出来る別の特典に対して注目することが重要になってきています。例えば旅行によく行くような学生であればマイルの付与率が高まるような学生カードに注目すると良いでしょう。例えば「JALカード navi」や「ANAカード(学生用)」といったようなものがあるでしょう。これらのクレジットカードは社会人として持つには追加費用がかかるようなサービスまでをも無料で提供してくれており、学生ならではの優待があるクレジットカードとなっています。逆に特典として少ないのはポイントの還元率が高くなるというものでしょう。ポイントに関しては学生カード以外に高還元率のものが多くありますので用途によってはそこまで注目しなくても良いかもしれません。

・保健サービスに注目する
学生の間はあまり保険について考える機会も無いですし、自分から入ろうとすることも少ないと思います。ですが、海外旅行に行くときや国内でも旅行に行くとなるといつ何が起こるかわかりません。そういったときに病院代などを最低限補償してくれる海外旅行傷害保険などが付帯されている学生カードを持っていれば出費が少なくて済むかもしれません。海外では日本のような感覚で気軽に病院に行けるような価格設定ではなく、少し入院すれば簡単に100万円を超えてしまうようなこともあります。そういった万が一のときのために守ってくれる学生カードといえばプロパーカードが強く「三井住友VISAデビュープラスカード」などがおすすめとなっています。

プロパーカードの場合、少し特典の異なった学生カードが複数発行されている場合があります。上記で紹介した三井住友VISAカードであれば「三井住友VISAデビュープラスカード」と「三井住友VISAクラシックカード(学生)」があるでしょう。どちらも在学中の学生に対してお得な特典を提供しているものですが、微妙に付帯されているものも違いますのでよく比べることが大切です。

■学生でも作れるカードで日常を楽しく

学生が発行できるクレジットカードの種類にも様々あり旅行などの特典を重視しているもの、ポイントの還元率をアピールしているもの、日常的なサービスをアピールしているものなどその種類は様々です。今回はそんな色々な種類のある学生が発行可能なクレジットカードの中でも特に日常生活を楽しくしてくれるような特典が多いクレジットカードを選んでご紹介していきましょう。

・エポスカード
学生カード以外で学生が持っておきたいクレジットカードといえば何よりもこちらをおすすめします、学生でも持てるような年会費も無料のクレジットカードにも関わらず、エポスカードは国内7000店舗程度の提携店を所有しており、その中には学生がよく使うであろうカラオケ店やレンタカー、居酒屋などの飲食店も含まれています。優待の内容というのはそれぞれのお店によって異なりますが、エポスカードを決済に利用することで優待価格になるというものが中心となっています。また、ポイントの還元率も高く割引のために持つのではなくメインカードとして持つ分にもなんの問題もありません。学生カードではありませんので社会人になってからもそのまま使うことが出来ますし、学生時代から長くお世話になることが出来るクレジットカードの一つとなることでしょう。

・三井住友VISAクラシックカード(学生)
社会人になってプロパーカードを持っておきたい学生にはこちらをおすすめしています。三井住友VISAカードが発行しているということもあり、クレジットカード会社としての一流の付帯サービスが数多くあります。日本国内のみならず世界で利用できるVISAカードとなっており、日常生活に入ってくるちょっとしたイベントもこちらのクレジットカードで優待を受けれるものになるかもしれません。特になかなか自分では利用することが出来ないようなレストランであっても、優待料金で利用することが出来たり専用サイトから探すことが出来るため学生時代の大きなイベントもすばらしい環境で過ごすことが出来るようになるでしょう。提携している会社やお店というのは数も多くなっていますので選択肢が多いということもメリットの一つです。ショッピング保険などの基本的なサービスももちろん付帯されていますので、学生ならば不安になってしまう大きな買い物やプレゼントの購入も安心して出来るようになるでしょう。安心のプロパーカードですし社会人になれば年会費は必要となりますが、長く使えるものとなっています。

■学生なら銀行系クレジットカード審査も怖くない

学生の場合、初めてクレジットカードを発行するケースがほとんどでしょう。
最初の一枚は、安心できるクレジットカードがおすすめです。
信頼できるクレジットカードは、歴史のある発行元から発行されているものでしょう。

学生の最初の一枚におすすめのクレジットカード

・三井住友VISAデビュープラス
日本で初めてVISAカードを発行した、三井住友VISAカードが発行するクレジットカードです。
18歳から25歳まで発行ができ、学生でも審査通過がしやすくおすすめです。
まず最初のメリットは、実質年会費無料で使えるクレジットカードであることです。
年に1度でも利用すれば、翌年度の年会費が無料になります。
入会初年度は年会費無料なので、学生でもずっと年会費無料で使い続けることもできるでしょう。
そしてポイント還元率が高いことがあります。
他の三井住友カードに比べると、ポイントは2倍です。
還元率は1.0%になるので、ポイントを貯めやすくなっています。
しかも入会から3か月間は、ポイント5倍とお得です。
それから26歳になると、プライムゴールドカードに自動的に切り替わります。
審査なしでゴールドカードを持つチャンスがあるクレジットカードというのも、メリットとなるでしょう。

・JCB CARD EXTAGE
日本生まれの国際ブランドJCBを生み出したクレジットカード会社が発行するのが、JCB CARD EXTAGEです。
発行できるのは18歳~29歳までとなり、学生も審査通過しやすいです。
JCB CARD EXTAGEはポイント還元率0.5%ですが、オリジナルシリーズ優待店ではポイント2倍~5倍になります。
優待店はAmazon、スターバックス、セブンイレブンなどがありますから、学生でも利用しているショップが多いですね。
年会費は無料なので、年会費の心配をする必要もありません。
JCB CARD EXTAGEは5年経過すると、自動的にJCB一般カードに切り替わります。
JCB一般カードを使っていると、将来的にはゴールドカード以上のプレミアムカードも発行しやすくなります。

銀行系のクレジットカードは、審査が厳しいとされています。
審査が不安な学生にとっては、敷居が高いと感じるかもしれません。
しかし学生向けクレジットカードであれば、銀行系でもそれほど審査の難易度は高くはないでしょう。
学生でも審査通過しやすいですので、社会人になってからより発行しやすいと思われます。

■卒業後も見据えた学生カード

学生時代にクレジットカードを作るときはそのときのメリットを重要視して選ぶことも多いでしょう。ですが、学生時代に作ったクレジットカードは社会人になってからも利用することが多いです。わざわざクレジットカードを解約する人も少ないでしょうし使い慣れたものを使っていきますよね。そこで学生カードを選ぶにあたって私が重要視して欲しいことは社会人になってからもそのまま利用できる学生カードを活用するということです。学生時代からお得にクレジットカードを利用していれば、社会人になったときに周りと差を付けられるかもしれません。

・三井住友VISAデビュープラスカード
学生の皆さんでも一度は耳にしたことがあるであろう三井住友VISAが発行している学生カードです。このクレジットカードの嬉しいポイントとしては三井住友VISAが直接発行しているプロパーカードであることでしょう。クレジットカードの大半は提携カードとなっていますが、学生カードにもしっかりとプロパーカードが用意されています。学生時代からこのようなクレジットカードを使用していれば社会人になってからもこのままプロパーカードが使用できますし周りと差を付けることが出来るようになります。本来は必要となる年会費も実質無料となっていますし、お得に学生カードを持ちたい人には非常におすすめしたいクレジットカードです。

・ANAカード(学生用)
社会人になってから出張などが発生するかを判断してもつのは難しいと思いますが、在学期間中は年会費も無料ですしマイルのことを意識した学生カードを持っておくのも悪くはないでしょう。学生も空の旅を楽しめるように様々な特典が用意されていますし、友人と楽しいひと時を過ごせるようなパッケージツアーの割引なども用意されています。社会人になってからはANAの信頼のあるクレジットカードを持つことにも繋がりますし、ANAが用意している研修プログラムなどへ割引料金で参加できる特典もあります。
社会人になり一度もフライトを利用しないのであれば学生のうちにマイルを使い切ってしまうことも視野ではありますが、何かとフライトを使う機会はあると思いますので長い目で所有しておいて良いクレジットカードだと考えています。

学生時代からクレヒスを積み上げておかなければプロパーカードなど審査が厳しいものには通りにくくなってしまいます。それならばいっそ学生時代からプロパーの学生カードなどを活用するほうが賢い選択でしょう。